JUGEMテーマ:

あなたは冒険することに尻込みしていませんか?

 

わたしたちが、生まれたときから自分に力が与えられていることを自覚するために、また人間として成長するために、リスクを背負うのは不可欠なことです。

 

リスクを引き受ける意志がどれほどあるかということは、いいかえれば人生をどこまで十分に生き抜く意志があるかということにもつながります。

 

あなたが何かを望んでいるとき、リスクを感じて尻込みするのは、恐れがあるからではありませんか。

 

「恐れ」の副産物は「金縛り」。「恐怖で凍りつく」という表現がありますが、それは生命の危機に直面したときとはかぎりません。人生を大きく変えるような行動を起こそうとするとき、精神的にも肉体的にも、まるで凍りついたように身動きがとれなくなってしまう場合が多いのです。

 

人生とは、自己を最大限に表現し、それによって満足感を得るために与えられた場です。そうなってこそ、初めて「生きてきたかいがあった」と言うことができるわけです。そのために、わたしたちは成長しつづけなければならず、同時にリスクを負わなければならないのです。

 

チャレンジしないのは人生をあきらめることです。

 

「現代人の多くは、心のどこかで絶望している」とどこかに書いてありましたが、まさにそのとおりだと思います。多くの人はすでに人生をあきらめてしまっていて、「恐れ」のために動けなくなっています。それは、生きながら少しづつ死んでいくのと同じこと。行動することが恐れをいやすことに気づいていません。

 

失敗は自分が思うほど大したことではありません。

 

リスクは、進んで引き受けようとする人には活気を与えてくれます。リスクこそ、世の中がどう機能しているのかを体験させ、わからせてくれるものなのです。恐怖感を体験し、くぐり抜けることによってのみ、わたしたちは世の中を知り、その扱い方を学ぶことができるのです。

 

コメント
コメントする