JUGEMテーマ:日々のくらし

7:00

起床

目覚ましと同時に起きる

今日は家族でドライブ

だから早起きした

洗面所は空いている

洗顔

サプリメント+プロテイン+バナナ+フルグラ+牛乳

着替え

身支度

8:00

父母と合流

8:13

出発

車で出発

運転は姉と父

関越道で目的地に向かう

僕は社内では爆睡

精神病の薬を飲んでいると、

眠気が強くなる

運転している姉と父には悪いが、

爆睡です

事故があって車が動かなかったと言う

そんな時でも僕はいびきをかいて寝ていたと、

姉に皮肉を言われた

10:05

嵐山パーキングでトイレ休憩

10:15

すぐに車で出発

11:35

赤城山総合観光案内所び到着

ここでも紅葉が楽しめる

姉が言うには、

ここのソフトクリームは美味しいらしい

食べてみる

確かに濃厚で美味い

悪くないです

12:05

車で移動

12:20

赤城神社へ

紅葉を楽しむ

この先の橋が有名だと父は言う

12:45

徒歩で覚満淵の方に向かう

大した距離じゃない

12:55

覚満淵入り口にある蕎麦屋へ

 

風の庵

2度目の来店です

以前来た時は外のテラス席に案内され

寒かった記憶があります

今回も混んでいましいた

以前は店内の席を待ちきれず、

テラス席でもと承諾したのですが、

今回は粘りまして

(待つこと20分)

店内の座敷席に案内されました

店内にはテーブル席と座席席、

さらには店外にテラス席があります

 

天ぷらそば(冷) 1500円

もりそば(冷) 800円

かけそば(温) 800円

とろろそば(冷) 1000円

いもぐし(山しょうみそ味) 300円

 

をチョイス

まずはいもぐしが届く

これは美味い

山しょう味噌の味です

ほのかのしびれが来ます

美味しいです

 

混んでいるからか、

蕎麦の提供に35分かかりました

田舎の蕎麦屋はこんなものだと思っています

特に

こう言う観光地にある店は、

混むシーズンになると本当にこんなものです

 

13:55

しばらくたって姉の頼んだ天ぷらそば

母の頼んだもりそば

父の頼んだかけそば

僕の頼んだとろろそば

石臼挽きの十割蕎麦を謳うだけあります

そばが美味いです

冷はちょっと固め

歯の悪い父は温を頼みました

温はそれほど固くはなかったと言います

 

この十割蕎麦ですが、

短い蕎麦です

パツンと歯切れの良い蕎麦です

好みがわかれそうですが、

我が家的にはOKです

 

赤城山周辺には食べるところが少なく、

ここ以外の選択肢は少ないです

 

味は悪くない

待ち時間も料理提供時間も時間を食いました

それがマイナス点ですが、

仕方ないと思われ、

総合評価は並です

14:20

店を出てすぐにある入り口から、

覚満淵に入る

観光

きれいな水

14:35

覚満淵を後にし、

車の置いてある赤城神社に戻る

戻る際に体験した素晴らしい紅葉と景色

14:50

車で帰路に

関越道で帰路

混んでいた

なかなか進まない

18:30

高坂パーキングで休憩

19:00

車で帰路

ここからは順調に走れた

19:50

帰宅

後片付け

20:15

夕食

家族で団らん

21:15

渋滞疲れした

爆睡

車内であんなに寝たのまだ寝れる

精神病の薬は眠気を誘う

コメント
コメントする