JUGEMテーマ:

あなたは本当の愛し方を知っていますか?

 

人生でもっとも重要な人間関係は、愛する人との関係です。ふたりの人間がおたがいを無条件に愛しあい、支えあうという関係は、この世でいちばん神聖なもの。そういう関係こそが、わたしたちに真の喜びとは何かを教えてくれるのです。

 

ところが、人によってはその関係が、天国から地獄くらいの差があります。

 

ほとんどのカップルは、感情的な問題やさまざまな不安がじゃまをして、意志を通じあい、完全に心を開いて一体となることがなかなかできません。もっとも、そういう波風も、ふたりが成長するためには必要なものですが・・

 

大切な人との愛情関係においては、自分や相手に対して責任が生じます。もし相手と衝突したら、両者とも納得して心がすっきりするまで話しあい、解決しておかなければなりません。そうしないと、意見の食いちがいがもとで将来別れることになったとき、おたがいに自分を正当化し、原因を相手のせいにする恐れがあるからです。

 

どちらか一方が別れる道を選択したときには、そうするのも人間関係の形が変わるだけだということをふたりともよく理解したうえで、実行に移すとよいでしょう。

 

ところで、わたしのところにカウンセリングを受けに来る人たちのなかで、もっとも多い質問は、「どうすれば彼(彼女)と満足のいく関係が築けるでしょうか?」ということです。その質問にひとことで答えるなら、次のようになるでしょう。

 

「相手を”所有”しようとしないこと。そういう欲求がつねにあると、ふたりの関係はこわれます。」

 

コメント
コメントする